乗ったっていいじゃない・・・。サーファーだもの・・・。

サーファーの離婚率が高い理由はなぜ?サーフィンが喧嘩の原因なの?

2019/01/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

サーファーって離婚する人が多いってよく聞きませんか?

 

たぶんイメージの問題だと思うんですけど、サーファーは離婚率が高いような話をちょこちょこ見聞きします。

 

実際はどうなんでしょう?

ちょっと気になったので、僕の周りやネットの情報などを集めてまとめてみました!

サーファーは離婚率が高い?

サーファーは離婚率が高いイメージがあり、グーグルにも「サーファー 離婚率」なんて予測で表示されるほどです。

 

グーグルでサーファーの離婚率についてどれほど検索されているかは不明ですが、予測で表示されるってことはそれなりに調べる人がいて”需要?”があるってことですよね?(需要って表現はおかしいかw)

 

はたしてサーファーの離婚率が高いのは本当なんでしょうか?

 

 

・実際の離婚率はそれほど高くない?

離婚率が高いと高いと言われているサーファーですが、僕の周りで言えば実際にはそこまで高くないような気がします。

 

まぁ、僕の周辺の狭い範囲の話なので、あくまでも参考程度の情報ではありますが、皆さんサーフィンと家族生活を上手くやりくりされているようですね~w

 

「結婚したよ!」という話は聞いても「離婚したよ!」という話はあまり聞きません。(言いづらいのもあるけど)

 

確かに僕自身もサーファーは離婚率が高いイメージが刷り込まれていて、サーファー=バツ1かバツ2くらいの感覚がありますが、現実は違うようです。(勝手なイメージですw)

 

確かに離婚経験者もいますが、サーファーで知り合う人よりも仕事で知り合った人が離婚経験者だったという方が圧倒的に多いです。

 

中にはバツ3、バツ4という強者もいて、離婚することに慣れたという人もいます。(汗)

 

また、世間全体で見ても離婚率はかなり高くなっており、なんと3組の内の1組が離婚しているようです。(しかも30代が多いらしい)

 

う~ん、3分の1の割合とはなかなか高い割合・・・。

 

これを参考にするなら、サーファーだから離婚率が高くなるかどうかはあまり関係ないのかも知れませんね。

 

 

・離婚率が高いと言われる理由は芸能人サーファーで離婚した人が多いから?

あくまで僕の予想ではありますが、サーファーの離婚率が高いイメージは「芸能人サーファーの離婚の報道が原因げではないか?」と感じています。

 

最近ですと、未成年との関係で世間を騒がせているサーフィン大好き山口達也さんも離婚を発表していましたね~。

 

あとは2018年にV6の森田剛さんと結婚した宮沢りえさんの元旦那がプロサーファーで、のりピーこと酒井法子さんの元旦那も”自称プロサーファー”という事で一時期話題を呼びました。

 

そのほかでは、議員として活動している山本太郎さんが、当時19歳だったプロサーファーと結婚して、わずか3ヶ月でスピード離婚もありましたね。

 

追記:そういえばサーフィンで有名な真木蔵人さんも2012年にモデルの山田明子さんとの離婚していましたね。

 

ざっと調べただけですが、芸能人自らがサーフィンをしていたり、サーファーと付き合ったりしている人は結構多いです。

 

関連:サーフィンをする芸能人まとめ!上手いと評判のサーファーは誰?

 

サーフィンに関わる情報が少しでもある芸能人の離婚が報じられる度に、

 

”サーファーの”とか”プロサーファーの”といった言葉がしつこく報道されるので、その影響も大きいのではないかと感じます。

 

まぁ”プロ”って肩書があるので報道されても仕方がないって言えばそれまでですが、なんかサーファーって響きがインパクト有りませんか?w(考え過ぎ?)

 

そもそも謎にサーファーはチャラいだの不良だのといったイメージが世間一般に浸透しているので、”サーファー”と”離婚”の言葉が並ぶと「あ~、やっぱりサーファーは・・・」となるのかも知れません。

 

関連:サーファーがチャラい理由と原因まとめ!モテるイメージがあるって本当?

 

 

サーフィンは喧嘩の原因になる?


サーファーの実際の離婚率は高くないにしても、ネットではサーファーの旦那は世の奥様方にボロクソに言われていますねw

 

「海にばかり行って家族のことをないがしろにしている!」

 

とか、

 

「ろくに働きもしないのに道具ばかり揃えやがって!」

 

みたいなことが多く書いてあり、サーファーの旦那を持つ世の奥様方は怒り心頭のようです。

 

確かに海ばかりに偏ってしまうのも良くないし、お金がカツカツなのにサーフボードやウェットスーツを買ってしまうのはよくありませんねw(気持ちは分かるがまずは稼がないと)

 

サーフィンはお金持ちの人も多いけど貧乏の人も割合も多いようですから、こういったストレスを溜めないためにも、結婚する前に懐具合やお金の使い方などを女性が把握しておいた方が良いですね。

 

関連:貧乏人が多い理由はサーフィンでお金がかかるから?初期費用はいくら?

 

ネットの書き込みを見てみると、”サーフィンが原因でお互いが喧嘩”というよりは、奥さんの方が一方的にサーフィンに行く旦那に対して不満を溜め込んでいるような印象を受けます。

 

「自分ばかり好き勝手してムカつく!」って感じなんでしょうか?

 

僕もサーファーなのでサーファーの肩を持つような考え方になってしまいますが、

 

”サーフィンする旦那は昔から変わっていない”のに、それにムカつくのはなぜ?って思ってしまいますが・・・。(批判を受けそうですw)

 

確かに、家族を持ったことを自覚する必要があるのも事実ですが、結婚前からサーフィンにハマっている人が結婚後にサーフィンを辞めてくれることは期待できないと思ったほうが良いかも知れませんね。

 

実際に家族や仕事を優先するために海から離れる人もいますが、そんな旦那ばかりではないのが現実です。

 

ネットで怒り狂っている奥様方は、自分の思い描いた結婚生活とかけ離れている現実がとてもストレスになっているのでしょう。

 

その原因が本当にサーフィンなのかどうかはさておき、家族と過ごさないで海にばかり行くパートナーに怒りがこみ上げてくるのでしょうね。

 

その一方で、逆に夫婦や家族でサーフィンしている人達も多くいて、その人達はとても楽しそうです。(何より子供が楽しそう)

 

旦那が楽しんでいるのをムカついているよりも、自分もサーフィンやってみてサーフィンの楽しさや素晴らしさを感じた方が、遥かに心身共に健康的で夫婦仲も円満ではないでしょうか?

関連:サーフィンは何が楽しい?難易度が高いのに面白いと感じる魅力とは?

 

関連:サーフィンの女性1人での始め方!初心者のスクールや注意点も

 

教えてもらいながらサーフィンすることで、夫婦仲や家族仲が良くなるのはかなり期待できますしね!

 

また、サーフィンを始めると人生観がガラッと変わるので、”好きな趣味に没頭する=悪い事、ムカつく事”って感覚が無くなるかも知れません。(限度はありますが)

 

サーファーにとって一番キツいのが”海に行くことを制限されてしまうこと”で、これをやられると反骨精神的なものが高まって、余計に海に行きたくなるし不満も溜まって夫婦間がギクシャクしてきます。(自主的に控えるのは良いけど他人からの強制はダメってことですね)

 

サーフィンをしていること急に強制されると、今までの自分が否定されているようで悲しくなるし悔しくなってしまいますからね~。

 

あくまでサーフィンを認めつつ、家族を大切にしてくれる時間の作り方や家族で楽しめる方法を夫婦や家族で素直に話し合ったりするのがおすすめです。

 

怒り心頭の奥様方に言わせてもらうと、サーファーの旦那さんはおそらく結婚する前から、

 

「結婚しても、子供が出来てもサーフィンは辞めない!」

 

とか言っていた思いますので、それを聞いていたにも関わらず結婚してしまった自分の判断の甘さも認識する必要があります。

 

相手が変わることなんて望んでも希望は薄いので、不満を溜め込んで喧嘩になるくらいなら自分が変わっていったほうが人生楽しいはずです。

 

 

まとめ

離婚率は僕の周りでは少ないですが(これから増えるかも?)、実際に記事を書いていたらやはり気ままなサーファーの性格に嫌気が差して離婚する人は少なくないかも?と感じてしまいましたw

 

関連:サーファー男性の性格や行動は?彼氏として上手く付き合う方法や注意点はある?

 

かなりサーファー寄りの意見を書いたので、イライラして読まれた人も多いと思いますが、相手の大事な趣味を認める事が結果として自分に返ってくるような気がします。(調子に乗ってしまう旦那もいるでしょうが)

 

否定しあってお互いストレスを溜めるよりも、自分からサーフィンに興味を持つなど、歩み寄ってみると夫婦の喧嘩も少なくなるのではないでしょうか?

 

ではでは今日もファンウェーブを期待して!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なみにのるひと , 2018 All Rights Reserved.