乗ったっていいじゃない・・・。サーファーだもの・・・。

映画ハナレイベイのサーファー佐藤がいは何者?役柄と演技力の評判は?

2019/01/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

村上春樹さん原作の短編小説「ハナレイ・ベイ」が映画化されるという事で話題になっていますね。

 

村上春樹さんのファンは世界中にいますから、楽しみにしている人も沢山いるでしょう。

 

このハナレイ・ベイという短編小説はサーフィンを題材にしているということで、当ブログでも紹介したいと思います。

 

そして映画ハナレイ・ベイにはなんと現役プロサーファーが出演すると言うことです。

 

なので、普段映画を観ないサーファーの人も楽しめるのではないでしょうか。

 

ちなみに、映画はもちろんですが原作も気になったので本を借りてきて読んでみました。(図書館で)

 

ハナレイ・ベイのあらすじは別の記事にまとめました。

 

個人的な感想も書きましたので、興味がある人は是非ご覧ください。

 

参考:ハナレイベイのあらすじをネタバレ解説! ストーリーの結末と感想は?

 

という事で、今回の記事ではハナレイ・ベイに出演するサーファーについて書いていきたいと思います。

 

 

 

映画ハナレイベイにプロサーファー佐藤がいが出演?


ハナレイ・ベイには、

 

数々の映画やドラマに出演している”吉田羊さん”

 

エグザイルトライブに所属する”佐野玲於さん”

 

関連:佐野玲於が映画でサーフィン?関口メンディーとの仲良し画像と撮影場所は?

 

テレビドラマ化された「この世界の片隅に」に出演した”村上虹郎さん”

 

モデルの”栗原類さん”

 

などが出演しています。

 

とくに吉田羊さんは演技が上手いと定評があるので、それだけで楽しみではあります。

 

そしてこの映画ハナレイ・ベイには、なんと現役プロサーファーである”佐藤がい(魁)さん”も出演するということでも話題になっています。

 

 

プロサーファー佐藤がい(魁)とは何者?

プロサーファーの佐藤がいさんは日本のプロサーフィンを統括する連盟のJPSAに所属しており、2017年の年間ランキングでは”7位”という好成績を収めています。

 

2018年の8月現在でも上位にくい込んでいるので、現在の日本サーフィンをリードするトッププロの1人と言えますね。

 

東京オリンピックの強化指定選手にも選ばれており、日本サーフィン界の期待を背負う存在でも有ります。

 

佐藤がいさんを調べている内に、メンズフレグランスで有名なAXEのインタビューを受けている動画を見つけました。

 

 

 

この動画を観れば佐藤がいさんのサーフィンの上手さはもちろん、人間としての魅力が垣間見えます。

 

固定や既成概念に縛られず、もっと自由な考えで自分らしく生きるという趣旨のことを話しています。

 

そのような人間を目指しているから魅力的な笑顔も出せるんでしょうね~。

 

そして固定観念に縛られない事によって、サーフィンだけではなく今回の映画にも挑戦できるのでしょう。

 

また、佐藤がいさんといえば、大人気番組のテラスハウスに出演して”モデルのNikiさん”と強烈な名シーンを見せてくれましたw

 

「史上最高の胸キュンシーン」とも言われていますねw

 

この名シーンに興奮した人も多いのではないでしょうか?

 

そんな魅力たっぷりの佐藤がいさんですが、今度はハナレイ・ベイでどんな魅力的なシーンを見せてくれるのでしょうか?

 

 

 

佐藤がいの役柄は?


その佐藤がいさんの役はというと、

 

村上虹郎さんが演じる日本人サーファーの”高橋”の相方のサーファーの”三宅”という役を演じるようです。

 

高橋は吉田羊さん演じる”サチ”と絡む事が多いようなので、相方の三宅の出番も多そうですね~。

 

そして上述した通り、村上春樹さんのハナレイ・ベイではサーフィンがキーワードの1つになっています。

 

予告の動画ではサーフィンしている描写もところどころ出ています。

 

なので、佐藤がいさんの華麗なライディング姿も映画のスクリーンで拝見できるかもしれません。

 

サーフィンのシーンは問題ないのは当然ですので、佐藤がいさんの役者としての演技がとても楽しみです。

 

ちなみに、高橋や三宅なんて役柄の名前がついていましたが、村上春樹さんの小説ではサチと息子のタカシしか名前が出てきていません。

 

登場する日本人サーファーは”長身””ずんぐり”という呼び名で表現されています。

 

佐藤がいさん演じる三宅は長身とずんぐりのどちらになるのでしょうか?w

 

 

 

演技力の評判は?


で、気になるのが佐藤がいさんの演技力ですよね。

 

上述したように、サーフィンは当然上手いので、演技力が気になるところです。

 

気にはなりますが、実は佐藤がいさんの演技を観れるのがこの映画が初めてなんです。

 

ですので、演技力が上手いか下手かの判断自体も映画を観ないと分からないとう詐欺的結果になってしまいました。(汗)

 

ただ、調べていたら2chでハナレイ・ベイと佐藤がいさんについて少し書き込みがあったのを見つけました。

 

そこでは、

 

「テラハの出演者の俳優志望の人よりもいい仕事もらった」

 

「びっくりしたけど、いい役者になりそうな雰囲気」

 

「出演者と同じくらいの年代サーファーの中では1番人気がある」

 

なんてニュアンスの事が書かれていました。(要約しました)

 

もちろん観てみないとなんとも言えませんが、皆さんなんとなく期待してしているように感じます。

 

サーフィンや人間的な評判は良いので、映画ハナレイ・ベイで”役者のとしての佐藤がいの演技力も見せつけてほしい”ですね。

 

映画が始まれば佐藤がいさんの演技力も分かるでしょうから、その際に追記して書いていきたいと思います。

 

※2018年10月29日追記

ハナレイ・ベイを観てきました。

 

で、感想はこちらの記事に書いていたんですが、佐藤がいさんの演技についての更新を忘れていました。(汗)

 

佐藤がいさんの演技力についてですが、感想を書いている人が見当たりませんw

 

映画自体の感想はたくさんあるんですが、意外に役者さんに対しての演技力については皆さんあまり触れていませんね~。

 

しつこく調べてみたら映画.comのレビューにいくつ佐藤がいさんへのコメントがありました。

 

「テラハに出てたがいくんはサーファー要因なら二重丸だろうが、役者としては台詞棒読みすぎる。」

 

「ガイさんの素朴そうな棒読みも逆に良かったわ。」

 

「どうしても気になってしまったのがテラスハウスに出てたサーファーの男の子の棒演技感、、そうゆう話し方をする設定なのかもしれないけど、吉田羊さん、村上虹郎くんの演技がとても良いだけに少し残念だった。」

 

引用:映画.com様ハナレイ・ベイレビュー

 

と、こんな感じです。

 

台詞が棒読みという指摘が見受けられますね~。

 

僕的には棒読みというか、佐藤がいさんは普段あんな感じで、素のままの佐藤がいさんが映画にまぎれ込んだ印象でしたねw

 

確かに、吉田羊さんや村上虹郎さんと比べると役への熱量に差は感じます。

 

しかし、そのちょっと”抜けた感”が、ハワイに遊びに来たどうしようもないサーファー感を演出しているように感じます。

 

あっ、佐藤がいさんがどうしようもないサーファーということではないですよw

 

佐藤がいさんのいい感じに力の抜けた感じが、ちょうど今回の役柄にハマっていたような感覚ですね。

 

個人的に残念だったのは映画ハナレイ・ベイでのサーフィンシーンが少なかったことでしょうか。

 

もっと佐藤がいさんや村上虹郎さん、佐野玲於さんらのサーフィン姿を観たかったんですが、意外に少なかったです。(残念)

 

ただ、その少ないシーンでも佐藤がいさんのサーフィン姿は良いですね!

 

やはり上手くてカッコいいので、さすがプロサーファーだなと思いました。

 

とにかくハナレイの壮大な自然やハワイの綺麗な海でのサーフィンは気持ちが良さそうです。

 

関連:ハナレイベイのロケ地はハワイのどこ?撮影場所のサーフィン動画も

 

次にサーフィン映画に出演する機会があるときは、もう少し長めのサーフィンシーンを期待したいです。

 

その時は迫真の演技を強く期待したいですねw

 

 

まとめ

映画ハナレイ・ベイに出演する佐藤がいさんについて書きましたがいかがでしたでしょうか?

 

プロサーファーの佐藤がいさん演じる”三宅”がどのような感じになるのか今から楽しみです。

 

テラスハウスや上で紹介した動画の佐藤がいさんからは結構”ゆったりしてる感じ”が見て取れます。

 

この感じが映画ハナレイ・ベイではどのようなものになるのでしょうか。

 

原作に出てくる2人のサーファーはどちらもゆったりしている印象はあるので、はまり役になる可能性はありますね。

 

演技力が買われれば”ほかの映画にも出演する”なんてこともありそうです。

 

東京オリンピック前後にはサーフィン界も注目されそうですからね~。

 

関連:東京オリンピックのサーフィンのチケットの購入値段はいくら?予約開始はいつ?

 

関連:東京オリンピックのサーフィン会場の志田下は波が良い?駐車場へのアクセス方法は?

 

それをきっかけに日本のサーフィン映画ももっと作られれば楽しいんですけど。(ストーリー仕立ての映画)

 

そこに日本のプロサーファーが出演してくれたら面白いしサーフィン界が盛り上がりそうです。

 

まずは佐藤がいさんの演技力に注目しつつ、今後を楽しみに待ちましょう!

 

 

ではでは今日もファンウェーブ期待して!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なみにのるひと , 2018 All Rights Reserved.