乗ったっていいじゃない・・・。サーファーだもの・・・。

サーフィン前の食べ物や飲み物のおすすめは?食事のタイミングも

2019/01/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

皆さんはサーフィンをする前何を食べているでしょうか?

 

サーフィンに限らず運動の前の食事ってかなり重要なのはご存知でしたか?

 

サーフィン中のパフォーマンスを上げる為にも、サーフィン前に食べる物には気を付けなければいけません。

 

サーフィン中はエネルギーが沢山必要になりますので、筋肉や肝臓にグリコーゲンを蓄えて置くことが重要ですよ。

 

今回はサーフィンの前に食べたいおすすめの食べ物や飲み物についてご紹介していきます!

 

 

サーフィン前に食べたい食べ物や食べるタイミング

サーフィン前に摂取する食事では、消化が良くて早くエネルギーに変換できるものが好ましいです。

 

また食べるタイミングも重要で、食べる時間をうっかり間違えると体が重くてパドリングが進みません(汗)

 

せっかく鍛えたパドリングも体が重くてはどうしようもありませんね。

 

関連:パドリングを強化するトレーニングのやり方は?コツや上達法まとめ

 

ではどのような食べ物や飲み物をどのタイミングで摂取すればいいのか見ていきましょう!

 

 

・サーフィンの3~4時間前

サーフィンをする3~4時間前にはご飯、パン、うどんなどの、いわゆる”主食系”を多く摂ると良いですよ。

 

このくらいのタイミングで食べるとサーフィンするときには消化も完了して、全身にエネルギーとなる”グリコーゲン”が蓄えられますから、海でのエネルギー切れを防ぐことができます。

 

気をつけたいのが、サーフィン前にこれらの主食と一緒に肉や魚、野菜や乳製品などを摂りすぎないこと!

 

肉や魚、野菜や乳製品などは摂取してから消化に時間がかかるので、海に入る前に食べるとサーフィンしながら消化活動をする羽目になりグロッキーになりますw

 

消化にかかるエネルギーや血液もそっちに行ってしまうので、サーフィンするにはあまり喜ばしい状態ではないですね。

 

肉や魚、野菜や乳製品といったものは、サーフィン後に摂取すると栄養補給になるのでおすすめです。

 

関連:サーフィン後の食べ物や飲み物のオススメは?食事のタイミングも

 

 

・サーフィンの1時間前

サーフィンをする1時間前の食事では、すぐに消化されて速攻でエネルギーに変換されるバナナやエネルギー補給のゼリーがおすすめです。

 

どちらとも手軽に食べれるので、海に向かう車の中で食べれますね!

 

サーフィン前はエネルギーとなる糖質を体に貯める必要があるので、すばやくエネルギーになる食べ物は必須です。

 

とくにバナナはエネルギーに変換されるのが早いので、安い時に多めに買って食べるようにすると良いです。

 

ゼリー系もネットで安い時を見計らって買うと財布にも優しいです。

 

ゼリー系のものだと車の中に常備すれば、いつでもエネルギー補給になるのでかなり良いのではないでしょうか。

 

 

あらゆるエネルギー補給に重宝するウィダーinはかなりおすすめ!

 

バナナもゼリーも海上がりの栄養補給にも活躍しますから、海に行くときは持ち歩くと良いですね!

 

準備する余裕があれば、糖質と一緒にビタミンB群やビタミンCが摂れるオレンジやみかんなどの柑橘類やキウイなどのフルーツを食べると、糖質が無駄なく代謝されて体内がエネルギーで満たされます。

 

常に生の果物を準備するのは難しいでしょうから、ドライフルーツを常備しておけば栄養満点のフルーツが手軽に食べることができます。

 

 

エネルギーになる糖質に加え、ビタミンやミネラル、抗酸化物質が一緒に摂れる優れもの…

 

 

・サーフィンの直前

サーフィンの直前では、口にして速攻でエネルギーとなるスポーツドリンクを飲んだり、アメを舐めるのがおすすめです。

 

海に入る直前にとくにおすすめしたいのが、”BCAA”というアミノ酸です。

 

BCAAは摂取してからすぐに体内に吸収されるので、体を動かすエネルギーとして働いてくれます。

 

体内のエネルギーが足らないと、筋肉を分解し始めるとも言われていますので、筋肉を落としたくない人はとくに摂取した方が良いですね。

 

 

BCAAで作るしなやかで持久力がある筋肉を作れば、あとひと掻きが足りなくて波に置…

 

ちなみに、BCAAは体内への吸収がとても早いので、サーフィン後の栄養補給にも活躍します。

 

僕の場合だと、BCAAを1リットルほどをサーフィンに持っていき、入る直前に半分、海上がりに半分飲んでいます。

 

BCAAを飲んでサーフィンをすると、体にエネルギーがあるのでしつこくパドリングが出来るのが実感出来ます。

 

これを知ってから僕は欠かさず飲むようになりましたね!

 

 

長期間の運動をサポートするBCAAを摂取すればサーフィン中の筋肉分解も防ぐ事がで…

海上がりのBCAAの1杯はとても美味しいですよ!

 

BCAAを水に溶かした1杯が本当に疲れを軽減してくれますので、その違いを実感して驚くはずですよ!

 

関連:サーフィン後の食べ物や飲み物のオススメは?食事のタイミングも

 

サーフィンの疲労が取れない人は、疲れを軽減するストレッチと一緒に是非試してみたくださいね!

 

 

まとめ

サーフィン前は極力、内蔵に食べ物が残っていない状態にしないと、食べ物の消化のために、エネルギーやビタミン・ミネラルと言った栄養素が使われてしまいます。

 

そうすると体のパフォーマンスがとても低下してしまって、せっかくの楽しいサーフィンがつまらないものになってしまいますね。

 

関連:サーフィンは何が楽しい?難易度が高いのに面白いと感じる魅力とは?

 

だからと言って何も食べないでサーフィンをするとスタミナ切れを起こすし、筋肉が分解されて筋肉が痩せてしまいます。(汗)

 

脂肪が燃焼するダイエット効果は歓迎しますが、鍛えた筋肉が分解されるのは絶対に避けたいですね~。

 

関連:サーフィンで筋肉はつく?サーファーには遅筋と速筋のどっちが必要?

 

関連:サーフィンのダイエット効果や消費カロリーは?痩せるための食事法やトレーニングも

 

筋肉が分解されてしまっては、せっかく鍛えたパドル筋も弱くなってしまうので要注意です。

 

そうならないためにも、上述した食べ物や飲み物を参考にしてサーフィンに必要なエネルギーを補給をしてください。

 

また、そのときは食べるタイミングも気を付けてみてはいかがでしょうか?!

 

ではでは今日もファンウェーブを期待して!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なみにのるひと , 2018 All Rights Reserved.